ステイキングの税制はエグイです

どうも、ZENです。

毎日確定申告の資料作成に追われています。

また、パソコンがMACなので、トランザクション取り込みから直接計算ソフトに打ち込めない事も要因だろうが、エラーが多く前に進まない。

イライラしながらも、少しづつ前に進むしかないですね。

 

さて、本日は11月にいきなり金融庁が発表した『ステイキング』も『マイニング』同様に取得した瞬間に利確が発生し税金を支払わなければなりません。

また、その『ステイキング』で手にしたコインを現金化する時にも税金が発生するので、本当に酷い話です。

しかしながら、良く調べると『ステイキング』で得たコインは入手時に既に新規購入扱いになっているので、入手時との差額が税金の支払いもしくは還付となるので、プラマイゼロにはなる様にはなっている。

ただし、保有しているコインと『ステイキング』で手にしたコインを仕分けする事は不可能なので、現金化する時はドルコスト平均法で取得単価を調整する事になるので、『ステイキング』で得られるコインは年利5%を毎週分割で支払われるので、薄められる金額が少ないので、限りなく税金の二重払いに近くなり『ステイキング』で得たコインの80%以上の利益はは税金に持って行かれる事でしょう。

しかも、年末に暴落しているので、高騰時に利確をしていない場合は、『ステイキング』で得た利益よりも多くの税金を支払う羽目に遭うので、全く日本の金融庁はエゲツナイ事しよるわ。

ほんま、仮想通貨税制の国別ランキングワースト3に入るんちゃうか。


さいごに


『ステイキング』はエゲツナイ税制だと思いますが、数年我慢すれば購入単価の上昇と共に収益が少なく計算出来る様になるので、ここは踏ん張りどころだと思います。

 

また、20万円以下だと申告不要なので、少額投資の場合は、『ステイキング』もエゲツナイ税制から逃れられるので、結構効率の良い稼ぎになるとも思います。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

 

 

 

(Visited 31 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。