先行者利益を得るには鉄の心

どうも、ZENです。

 

株式市場も仮想通貨市場も大暴落です。

特に仮想通貨は、新規参入者の99%が損をしたとも言われるぐらいに暴落しており

現在、2021年のピーク時の40%割引にて絶賛発売中です。



 


仮想通貨投資はまだ始まりに過ぎない


昨年、仮想通貨市場は大企業の投資対象となり、Facebookもメタバースから名前をとったメタに社名変更しました。

その他、マイクロソフトやゲーム関連企業も続々とメタバース参戦を表明しており仮想通貨市場は将来を見れば非常に明るく見えます。

 

ただ、まだ完全に市場に浸透しているわけではなく、まだ投機の段階ではあります。

 

そんな中、価格だけを見て絶望する人や悲観的なYouTuberもおりますが、私は短期的には悲観的でも長期で見れば未来は明るいと信じております。

市場に浸透すれば、今の比じゃないくらいに時価総額は跳ね上がるからです。

 

Web1.0が出始めの頃も個人が情報発信が出来る時代になったと言われていましたが、そこに共感を得て投資が出来た人は、莫大な資産を築く事が出来ました。

そして、Web2.0でコミュニケーションが出来る事に着目したFacebookは短期間で世界のトップ企業にまで成長しました。

いまでこそ、なくてはならない存在となっているSNSですが、かつでは怪しいモノなんて言われていましたからね。

 

仮想通貨は、まだ怪しいモノの存在を抜け切れていませんが、実現すれば世界の市場のシステムを大きく切り替える威力が見えているので、現在大暴落して利益を大きく損なっても、慌てず『握りしめる』事さえ出来れば、再び利益を得る事が可能だと考えています。


さいごに


新しく始まるモノは幾ら優れたシステムでも、多くの問題を抱えています。

そして、世間からの信用もありません。

そんな中で、価格の増減に振り回されていては、値上がり時に追加購入し値下がり時に損切りといった負のスパイラルに陥る可能性が高まります。

なので、自分が信じる事がプロジェクトと心中する覚悟で、握りしめて応援する。

これさえ出来れば、大きく収益を上げる事は出来ます。

 

ただ、何でも良いかと言えば、私自身も無価値化した仮想通貨が数アイテムあるため、一点勝負は危険ですので、数アイテムに投資資産を振り分け、鉄の心で握り続ける。

それが出来れば、まだまだ大きな収益は得られると思います。

 

追伸

今回のビットコインの底値判断ラインが300万円でそこで反発して上昇すれば買い。下落すれば様子見で反発の機会を待つと底値で投資を始める事が出来るので、比較的心穏やかに投資をする事が出来るのではと思っています。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

 

 

 

(Visited 30 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。