西洋医学と東洋医学

どうも、ZENです。

コロナのワクチン3回目接種にて、応募券が来た来ないとか

3回目接種をしなければならないと考える我が両親。

 

私はと言うとインフルエンザのワクチンでもきつい副反応が出るので

何を言われても接種しないの一点張りで両親からも苦言を言われております。

 

ただ、妻からも苦言を言われるくらい病院に行かなかったり

薬を飲まなかったりもします。

 

なぜならば、西洋の薬や治療には必ず副作用があるからです。

西洋的な考えは、悪いものを除去する。撲滅させるという考えで

悪い細菌を撲滅させるには、良い細菌も一緒に撲滅させるので

身体の防衛能力が衰え、病気に罹りやすくなります。

病気の部分を切除すると切除した部分の処理能力が衰えてたり

合併症をおこしたりするので、これまた病気に罹りやすくなります。

 

西洋の薬は、即効性もありスポットではとても有効的なのですが

長期的に使用し続けると薬が効きにくくなったり病弱体質になりやすくなるので

大量摂取や長期的な継続摂取には向いていなかったりします。

 

それに対して、東洋医学の考え方は、体の免疫力を上げて病気と闘う。

それゆえに、ほぼほぼ副作用はありません。

少なくとも私は漢方薬で副作用による体調不良になったことはありません。

 

ただ、副作用がない代わりに即効性は期待出来ません。

それゆえに、コロナの様な病気に罹った場合は、漢方薬ではなく西洋の薬の方が良いとも思います。



この観点からも、私は副作用のあるワクチンよりも腸内環境を整えて肝臓に栄養を与える事の方が

身体に負担もかけず、ウイルスと闘う力をつける事が出来るのでとても優れた感染予防だと考えております。

その中でも『発酵食品』や『発酵飲料』は、どんなサプリや薬よりも病気に打ち勝つ力を付けるモノだと考えております。

 

3年目を迎えるコロナですが、インフルエンザのワクチンでも1年に1回です。

それなのに、短期間に複数回も接種するのは、リスクが高い様に思いますので、

東洋医学の観点から、免疫力を高める事にも意識してみる事をお勧めします。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

(Visited 29 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。