どうなる『ウクライナ情勢』

どうも、ZENです。

 

来週にもロシアがウクライナに軍事侵攻する可能性があるとの事から

各国からウクライナにいる自国民に対して48時間以内に退去する様に言われております。

 

アメリカもロシアに対して、もし軍事侵攻するならば経済制裁等大きな制裁を加えると伝えたうえで

電話会談等をしておりますが、解決に向けた糸口が見えない状況となっております。

 

このロシアのウクライナへの軍事侵攻への危惧から株式市場や仮想通貨市場は

大暴落となっております。

 

本当に軍事侵攻なんて事をしたら、世界大戦に発展するほどのインパクトがあるため

実際には軍事侵攻などしないだろうと思いますが、この情勢の結果によっては世界情勢が大きく変化をするので、目が離せない状況となります。

 

さて、こんな時に投資して心配となるのが、暴落による損失です。

 

今は我慢の時もしくは買い増しのチャンスとなる時期なので、暴落に慌てて損切りするのではなく

じっくり案件を見極め、案件を吟味するのが大切です。

 

また、仮想通貨によりマネーゲームのゲームチェンジが発生する可能性も否定出来ません。

 

GAFAが2000年以降に大きな成長を遂げ、世界のトップに躍り出たように、次世代のGAFAによる大躍進が起こるかも知れません。

 

ビジネスや投資は、常にゲームリーダーは入れ替わります。

経済は常に崩壊と創造を繰り返しています。

 

ウクライナ情勢は不安で、その不安から株式や仮想通貨市場の暴落はありますが

不安が払拭されれば、その先には高騰しかありません。

 

ウクライナ情勢は、私生活にも投資にも大きな影響があり

とても、心配な情勢ではありますが、心配してもどうにもならないので

しっかりと、前向きに攻めていく事も大切なのではないかと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

(Visited 37 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。