ウクライナ問題を考える

どうも、ZENです。

 

ロシアがウクライナ東部の親ロシア派の地域の独立と軍事的なバックアップを

承認したことに対して、西側諸国は制裁を決めました。

日本も西側諸国に同調する形で宣言を致しました。

 

また、千島列島においてもロシアとアメリカのにらみ合いがされております。

 

私たちは西側諸国の立場から情報を入手しロシアが悪いとの印象を受けます。

しかしながら、ロシアからすると西側諸国に圧力を掛けられているとなり

立場によって、見え方や状況は違って見えるモノです。



 

ビシビシと火花が散っている影響で原油価格が上昇しインフレが加速している状況ではありますが

ロシアは原油価格が上昇すればするほど、豊かになります。

そして、アメリカも原油価格の下落で苦しかったシェールガスの価格的メリットが出ているので

株価は下がっているとはいえ、経済にとって悪いとは限らない状況となります。

 

あと、バイデンさんが大統領になった時に共和党側から大統領が選出されれば、戦争になりやすいと

言われていたので、かねてより戦争になる事が予想されていました。

 

かつてのブッシュジュニアも共和党の大統領で湾岸戦争が起こりました。

 

共和党のバックは軍需産業だと言われているので、ウクライナの問題にアメリカも関わっている可能性が高いなとも思います。

 

中国の台湾進攻もオリンピック後に起こるとも言われていましたので

日本もかなり厳しい状況に追い込まれる可能性があります。

 

何事もなく、平和に解決してくれれば

良いのですが、ロシアと中国の動きには注意が必要ですね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

 

 

(Visited 50 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。