これからの投資に向いているのは

どうも、ZENです。

ロシアがウクライナに侵略しても、プーチン大統領は個人資産を差し押さえられるだけで

何の得にもなりません。

 

ロシア事態も何の得があるのかと言えば、原油価格が高騰するくらいで

損をする事が多い事でしょう。

 

そして、ヨーロッパはロシアからの資源の輸入が出来なくなるので

状態は厳しくなります。

また、戦争リスクが大きかったりとプラスになる事はなく

どちらかと言えば、マイナス要因が多い様に見えます。

 

今回の戦争で得をするのは、原油価格の高騰により儲かる主要原油産油国なのですが

そうなるとアメリカと中東になります。

 

マスコミでは、プーチン一人を悪者にしていますが、裏で糸を引いているのは

今回の戦争で儲かる国となるでしょう。

 

また、戦争となれば世界最大の武器生産国であるアメリカは

かなり潤う事でしょう。



 

まず、最初に短期的に儲かるであろう案件は、原油だと思われます。

ロシアとウクライナの問題はさらに泥沼化していくだろうから

原油は、もっと高騰する事でしょう。

 

そして、世界情勢が不安定になると株等の資産は売り圧が強くなり

その代わり、金が高騰します。

世界経済は、コロナで相当ダメージを受けていますが、

戦争により大ダメージを受ける可能性もあります。

そうなると、金の価格はまだまだ高騰する可能性があります。

 

最後に仮想通貨も投資価値があると思われます。

 

仮想通貨は、現代の中央集権型のシステムを問題と考え

分散型のシステム構築をしております。

 

ウクライナ経済は、今回のロシアの侵攻により大打撃を受けます。

そうなると貨幣価値も大幅に下落し強いインフレになる可能性が非常に高いです。

また、ウクライナだけでなく近隣諸国も同様に影響を与えます。

 

そんな、紛争リスクに強いのが、仮想通貨です。

 

中央集権ではないので、有事に強いのです。

 

過去にキプロスの経済危機で、仮想通貨の高騰がありましたが

今回もそうなる可能性があります。

 

ただ、気を付けなればならないのが、プーチン大統領に対して制裁を加えても

仮想通貨に逃げられると制裁の効力を失う可能性があります。

そうなると、仮想通貨に対する規制が強まる可能性があります。

 

現在、アメリカやEU諸国にて仮想通貨に対する規制強化が検討されています。

 

規制執行により、仮想通貨も暴落のリスクがあるのは間違いないですが

有事のリスク回避になる事は間違いないので、仮想通貨も投資価値がある案件と言っても

過言ではないと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

 

 

 

(Visited 42 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。