オンキョーの自己破産を考える。

どうも、ZENです。

 

日本を代表するオンキョーが破産申請をしておりますが

高い技術力を持っていても時代の流れに合わせ変化していかなければ

生きていけないんだと言う事を考えさせられました。

 

これは、オンキョーに限られたものではなく

 

かつてスマホが出る前の携帯市場では、ノキアやモトローラが市場のシェアの

大半を持っていました。それが、iPhoneによりニーズが変わり、アップルやサムソンが

多くのシェアを手にする事になりました。

 

デジカメもスマホの到来により需要はほとんどなくなったし

 

常に新しい技術革新やアイディアが生まれると同時に既存のサービスのニーズがなくなります。

 

いくら、その製品や技術が世界で多くの支持を受けていたとしても、そこで胡坐をかき

市場の流れを読み変わっていかなければ生きていけないんだと言う事を改めて考えさせられました。

 

オンキョーの破産申請から得られる学びは、常に市場のニーズに合わせ変わらなければ

技術力やブランド力など無力になる。

 

変化の速い世の中だからこそ、未来に向けて自分がどうなりたいか

どうなるべきかをしっかりと考えなきゃダメだなと言う事を再認識しました。

 

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

 

 

 

 

 

 

(Visited 42 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。