リップルに続きバイナンスがSECに狙われる

どうも、ZENです。

 

リップルがSECに訴えられて大暴落したのが記憶に新しい中で

バイナンスが、トークン発行時にICOで販売されたのですが

未登録証券による証券法違反で説明を求められています。

 

また、2017年2022年までの5年間で3100億円の薬物や違法取引のマネーロンダリングに

使用されたとロイターが言っております。

 

ただ、バイナンスはこれらの件に対して調査には協力すると述べたものの

マネーロンダリングに関しては一切否定している。



 

これを受けてバイナンスコインが5%以上の下げになっております。

また、仮想通貨市場全体に下げムードとなっております。

 

そして、バイナンスがもし敗訴すると仮想通貨全体が違法だとも言われかねないので

かなり冷え込む可能性が高いです。

 

ただ、まだ訴えられてはいませんし訴えられたとしても2年とか3年は白黒はっきりとする事が

出来ませんし、すぐにどうかなると言う事はありませえんが、嫌な空気が漂ってきております。



 

ただ、常に言っているように長い目で見ると仮想通貨は市場の地位を確立し

市場に対して大きな役割を果たす事になるだろうから、有望通貨は一時的に大きな下落をしたとしても長期的には、史上最高値を更新してくるだろうし最高値を更新したうえで安定する

確率はかなり高いと考えております。

 

この様な下げ相場、悲観的な空気が漂うときは、買いのシグナルが点灯しているので

少しずつ買い増しし春が来るのを待つことが非常に有効だと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

 

(Visited 18 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。