手取りを増やしたいなら、所得増よりも減税と経費処理が得策

どうも、ZENです。

 

選挙で、収入増を公約する様な候補者が多かったのですが、

収入増だけでは手取りはあまり増えなかったりします。

 

そして、収入1000万円を超えると補助金を打ち切られたりしますが

収入1000万円は大して豊かではありません。

 

なぜならば、収入1,000万円だと、所得税33%+復興税2.1%+住民税10%の合計45.1%が税金で引かれてしまいます。そうすると、451万円が税金で引かれるので、手取りは5,490,000円になります。

収入700万円だと、所得税23%+復興税2.1%+住民税10%の合計35.1%が税金で引かれてしまいます。

そうすると、2,457,000円が税金で引かれるので、手取りは4,543,000円となります。

 

日本の平均給与の430万円だと、所得税20%+復興税2.1%+住民税10%で合計32.1%が税金で引かれてしまいます。そうすると1,380,300円が税金で引かれるので、手取りは2,919,700円となります。



収入差は、それぞれ300万円ほどあるのですが、収入が増えても430万から700万円に増えてもその差は150万円、そこから1000万円に増えても、250万円ぐらいにしかなりません。

そうすると、月々10万円から20万円の収入差しかない。

額面で見ると大きな差になりますが、税金で引かれるとそれほどの差が無い事は明白です。

 



では、投資で引かれる税金は、20%です。

私が主に投資している仮想通貨は雑所得で所得税と同じ税率で引かれるのでうまみは半減しますが

同じ1000万円を設けるにせよ、給与所得の手取り金額549万円に対して投資での手取りは800万円です。

なので、同じ努力をするのならば、投資で収益を上げる方法を考えた方が簡単だと言えます。

 

あと、個人事業主として稼いだ場合は、所得税での税率はサラリーマンと変わりません。

しかしながら、家賃等を経費として落とせたり、旅行も出張として計上する事も出来るし

出張手当は、自由に決めれるので非課税で多くのお金を手にする事も出来るので、所得を低く見せる事が可能なので、かなりの節税が出来ます。

 

なので、同じ努力をするのならば、個人事業主として収益を上げる方法を考えた方が簡単だとも言えます。



香港時代は、所得税は一律17%で投資所得は0%

また、会社経営者は会社で既に税金をしはらっているので、個人の所得税は0%でした。

 

日本の税制については、今年仮想通貨での収益を確定申告した時に知ったのですが

この税制は、えぐいわ・・・・・

しかも、金持ちと思っていた収入1000万円は、結構庶民だった・・・・・

収入1000万円あっても、子供が二人いて同時に大学に通わせようとすると結構、

収入ギリギリやわ。

 

日本の税金を考えると頑張って給与を増やすよりも投資や個人で稼ぐ力を付けた方が

手取りを増やしやすいので、投資で収益を上げる勉強をする事はお勧めだったりします。

 



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
登録すると1000円分の仮想通貨がもらえますし、2万円分の仮想通貨を購入すると更に2000円もらえます。

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

(Visited 20 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。