日本語学校のオーナーは

外国人が日本の大学に留学をしようとすると日本語検定2級が必要です。

その2級を取る為の学校として日本語学校があるのですが、

2級が取れずにそのまま帰国する人も多いのだとか



そして、多くの学生は学費を借金で工面し

日本にやってきます。

なので、残高証明等はうその証明書でやって来る人が多いです。

そのことは日本政府時代も知っていますが、黙認しているのが現状です。

 

その第一関門と言える日本語学校ですが

先生や職員の需要はあり、何歳になっても働けるのが魅力となりますが

給与はかなり低く抑えられているのであまりお勧めが出来ないです。

 

なぜならば、一コマ単位での報酬契約が多いので、一見時給が良い様に思えるのですが

その準備やテストの採点等に相当時間を費やすので、時給換算すると最低賃金をかなり割り込む事になるので、割に合わない様です。



人手不足で需要がかなりあるのになぜそんなに安く設定されているかと言うと

日本語学校自体が協定を組んで給与を安く抑えているからと言うのが実情の様です。

そして、校長が日本人であってもかなりの学校のオーナーは中国人やベトナム人が多いとも聞きます。

 

中国人やベトナム人が投資をすると言う事はかなり儲かる商売である事がわかります。

また、彼らが日本に来るのに初期費用として100万円以上を支払う必要があるので

そこら辺の学習塾よりも儲かるのは一目瞭然です。

 

ただ、リスクもあります。

学生の5%が行方を晦まし不法滞在をした場合は、日本人学校の生徒を2年間募集出来なくなるので

倒産する可能性が高まります。

 

まあ、逃げ道もあるだろうしリスクよりもリターンの方が大きいから投資をするんだろうなとは

予想がつきますが、オーナーの大半が日本人ではないと言うのが少しびっくりです。



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
登録すると500円分の仮想通貨がもらえますし、取引すると更に1000円もらえます。

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

・歩くだけで、稼げるアプリ『SWEATCOIN』
1円も負担は掛けずに稼げますので、登録してみてください。
ただ、報酬は仮想通貨なので、口座開設をする事が条件となります。

https://sweatco.in/i/mover34604951997

 

 

 

 

 

(Visited 35 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です