豊かさは自然が育むもの

大規模農業でコストが安くなり肥料や農機具の発達で収穫が増えると言う認識でしたが、本当は土壌のシステムを退化させ自然破壊を招くモノとなる様です。



草原においては、草が茂ると草食動物や虫たちが集まり草を食べて糞をする。そして、その糞を菌類が分解して土壌を豊かにする。

そして土壌が豊かになる事により、より草が繁殖できる環境を整えていく。

また、様々な草たちがひしめき合って生きているが病気が蔓延したり害虫により草が枯れ果てる事などはない。

 

しかしながら、人が耕す畑は肥料をやらなければ野菜は育たず。

病気や害虫被害に遭わぬ様に薬を撒き、除草をする。

 

非常に手間暇掛けなければ野菜は育たず、肥料が手に入りにくくなるから農業が危ないなんて事も言われたりします。



自然農は肥料も与えないだけでなく、耕す事もしないのに、豊かに育つと言われていますが、システムが崩壊して痩せこけた土地では上手くは行きません。

木々を植え、鳥や虫達を呼び、その下で色々な種類の種を撒く。

人が出来るのは自然の共存を助ける環境を整えてひたすら食物のタネを撒く。

そして、色々な種類のタネを一緒に撒くことにより、発芽の確率を上げるだけでなく、食物同士が一緒に育つ事により疫病から守ったり、連作障害の様な特定の栄養素だけが不足すると言った事態を回避する事が出来る様になります。



畑を耕すと言う事は、人間だけの食べ物を育てる為の環境を整えて他の生き物の活動を阻害する活動をしていると言う事。

本来、自然はお互いに共存し不足部分を補い合い、発展していくもの。

それを人は自分の事しか考えずに行動するから自然がバランスを崩してしまい

より自分達を苦しめる結果を生み出している。

 

人間の科学は私達人間だけが心地良い環境を作り上げて来ましたが

環境問題等多くの問題を抱えています。

 

それを解決する為になんて色々と専門家が言っていますが、

そんなモノは人間のエゴであり、解決出来る術を持っているには宇宙であり地球の自然が持つシステムでしか解決出来ないモノなんだと自然農から学ぶ事が出来ました。



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
登録すると500円分の仮想通貨がもらえますし、取引すると更に1000円もらえます。

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

・歩くだけで、稼げるアプリ『SWEATCOIN』
1円も負担は掛けずに稼げますので、登録してみてください。
ただ、報酬は仮想通貨なので、口座開設をする事が条件となります。

https://sweatco.in/i/mover34604951997

香港、中国、ベトナム情報

仮想通貨投資に興味がある方は、下記のラインにて友達申請してもらえれば出来る範囲のサポートはさせていただきますね。

https://line.me/ti/p/MqQQsjZGqA

 

 

 

 

 

 

(Visited 24 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です