健康に良い中国万能調味料

 

どうも、ZENです。

 

いきなり、私の使いかけの調味料の写真ですみません。。。。

ノニ依頼健康関連の投稿が出来ていなかったので、

健康関連の投稿関連の投稿をしようと思いました。

 

過去に食べるラー油でラー油が人気になりました。

今、この調味料が人気と言うわけではないですが

私が中国で生活して、万能調味料として愛用している調味料である

 

『腐乳』を紹介させていただきますね

 

老干馬 紅油腐乳 260g

新品価格
¥398から
(2020/8/22 19:26時点)


『腐乳』ってなあに


簡単に言えば、豆腐の発酵食品です。

また、この『腐乳』は、1000年以上の歴史があり、5世紀の北魏の書物にも

記録として残されています。

 

『腐乳』は、大豆を原料とする調味料である為、

タンパク質が豊富で栄養価が高いと言われています。

また、発酵食品なので、酵母の働きによって消化吸収の働きを助け、

鉄分などのミネラル分を吸収しやすくさせます。


『腐乳』の効能は


 

効能としては、血液をサラサラにし、消化を助ける。高血圧や老化防止、胃もたれ、消化不良に良いとされます。


『腐乳』の味と使用方法


独特の癖のある匂いはあります。

ただ、味は塩味の濃厚なチーズに近いと思います。

 

私自身は、初めて出会った頃は、この独特な匂いが苦手でした。

しかし、癖のあるモノって、何回か食べると癖になると言うか

無いと物足りないもになってしまいます。

 

【食べ方】

そのまま、がっつりと食べるとパンチが強すぎるのでお勧め出来ないですが

ご飯に少しのせて食べるだけでも、ご飯が進みます。

 

・野菜炒め

東南アジアに行けば、定番の野菜炒めである空芯菜の炒め物

これのキーとなる調味料が、『腐乳』です。

これを入れるだけで、旅行に行った時に食べるニンニク+青野菜の炒め物の

味がほぼ再現出来てしまいます。

 

・スープ

スープに、少し加えるだけで味に深みが出ます。

基本的には塩の代わりに使用するのですが、中華風の気分の時は

余計な調味料は要らないと言っても過言ではないです。

『腐乳』+『醤油』+『ごま油』だけで、ほぼ中華の気分を味わえます。

 

・スタミナラーメン

すんません。今晩の夜ご飯です。コロナで帰宅が出来なくなったので、週末も自宅で

大人しくしています。

さてさて、調味料は『キムチ』+『腐乳』+『味噌』+『ごま油』以上です。

韓国料理からヒントを得て作っていますので、簡単に説明しますね。

 

ごま油で、キムチとニンニクを始めに中火で炒めてシンナリさせます。

シンナリしてきたら、玉ねぎ・肉・豆腐等を好みに合わせて更に炒めます。

その時に、『腐乳』+『味噌』を加えて炒めます。

 

お水は、必ず炒めた後に入れて下さい。

炒めた後に入れるだけで味の深みが全然違います。

 

【補足ワンポイント】

韓国料理で味噌汁を作る時は最初に味噌を炒めます。そうすると味噌が香ばしくなり

香りが良くなります。

また、キムチスープもキムチを炒めてからスープをたします。そうする事でキムチに

甘みが増しまろやかな味わいになります。

 

コロナで外出自粛が続いていますので、美味しい味噌ラーメン食べたいなと思えば

『腐乳』+『味噌』+『ごま油』+αのアレンジで、お店の味に近づきますので

ぜひ、お試しあれ

 


さいごに


 

今回、料理ブログになりましたが、大豆の発酵食品や大豆食品は、体に非常に良いです。

ここ最近、肉を減らし豆腐や豆乳を意識して多く摂取する様になってから、

体の疲れ具合が全く違います。

 

中華料理を簡単に美味しくする『腐乳』を調味料やごはんのお供のレパートリーに加えて

健康も一緒に手に入れてみては如何でしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。

 

 


社長ブログランキング




(Visited 75 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です