子供は遊びの天才です。

どうも、ZENです。

 

最近、ブログに貼り付ける写真ネタが不足しており、過去の写真を見る頻度が

増えてきました。

 

ただ、過去の写真を見ていると過去の思い出に浸ってしまい、ブログの写真選びをしているのも

忘れて気付けば・・・みたいな事になる事もあります。




牛乳パックにペットボトルと見方によっては何でも玩具となる


さすがに息子も11歳になったので、牛乳パック等を使って遊ぶ事はありませんが、

小学校低学年くらいまでは良く遊んでいました。

妻からは、もうゴミ屋敷みたいだと言い、息子の隙を見ては捨てると言うことをしていたので

良く喧嘩になっていました。

まあ、最後の方は諦めて息子に確認してから捨てる様にしていましたが

息子の遊び場スペースは足の踏み場もないくらい色んなモノで溢れていました。

 


私も実は同じです。


子供の頃は、給食の牛乳瓶の紙の蓋を集めて、学校でよく友達と遊びました。

段ボールで家も作りました。

特に記憶に残っているのが、山の中や空き地に秘密基地を作り遊んでいた事。

結局、時代は変われども、幼少期は自分と同じ様な遊びで満足しているんだな

なんて思いました。


結局、なぜゴミで遊ぶかは親が教えている事が多いです。


家をゴミ屋敷にした犯人は私です。

私はケチなので、息子が幼少期の頃から今でも基本 本はいくらでも買ってあげるが

玩具はほぼほぼ買ってあげてません。

買ってあげるのは、誕生日とクリスマスぐらいです。

そんな中、何とか安くて良い玩具をと考えれば、昔遊んだ牛乳パック等の不要物を

玩具に作り替える事を教える事。

しかも、モノづくりをする事を楽しめると教育上も良いとの話もよく聞きましたので

もう、最初は私が必死になってゴミをキープして息子と遊びました。

 

結果として、私がゴミをキープしなくても一人でゴミを集めて玩具を作る様になりました。

 


さいごに


最初は親が仕向ける事が多いですが、幼少期って何をしても新鮮で面白いんでしょうね。

どんどん、エスカレートしていって、気づけば結構えらい事になっている事が多いです。

そして、結構凄いなと思えるレベルに達している事も多いです。

 

ただね、壁一面に戦隊ものの切り抜きを貼られたりされる事もあるので

正直、やめてって言いたくなることもあります。

でも、やめてって言いませんでした。

 

なぜならば、思いっきりやらせると満足して、

次の遊びに移行していってくれるからです。

 

大人になるとなかなか次々とアイディアなんて思い浮かばないものですが

子供って色々なアイディアを次々と生み出して楽しむ事が出来るので

遊びの天才だなと思うと同時に色々な刺激を与えてくれる存在ですね

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 58 times, 6 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です