メリークリスマス 仮想通貨市場は大荒れです

 

どうも、ZENです。

メリークリスマス!

クリスマスのなのでサムネの写真はクリスマスツリーにしてみました。

 

話は変わり、仮想通貨の中では人気の高いリップルにて訴訟の問題が発生し

3日程で半額になってしまいました。

 

こんなトラブルが起きるのも仮想通貨市場の怖いところ

しかしながら、仮想通貨市場の将来性にかけて、

一緒に心中するつもりで保持続けます。


リップルは過去より訴訟の問題が付きまとっていました。


リップルは、仮想通貨の中では珍しく中央集権型のコインとなります。

その為か活発な営業活動も行われており企業や銀行関連との提携の話もある将来有望なコインです。

 

しかしながら、大量のコインをリップル社自身が保持しており、企業への寄付や優遇価格での提供等の問題から価格操作の疑いまで多くのきな臭い問題を抱えているのも事実です。


リップルの下落に引きずられて市場全体が下落傾向です


まだまだ投機的な存在の仮想通貨市場の為か一つの問題が市場全体に影響してしまいます。

もしかしたらと言う気持ちが働くんでしょうね。

全体的に売りに転じてしまうのはしょうがない事だと思います。

 

また、クリスマスや正月頃って、毎年海外投資家の方々が利確をして

投資配当をしたり、収入に変えたりする時期なのでどうしても下落傾向に陥りやすいです。

 

市場はリップル問題とクリスマスの影響により下落傾向は継続されるだろうが

こんなものに踊らされてはいけません。

短期トレードの方は、一旦利確し底値で買い戻すのも良いでしょう。

私の様に長期的な価格上昇を見ている人は、値下がりの事をあまり気にせず

保持していても問題ないと思います。


投資は鉄のハートで行くべし


短期トレーダーは、負け幅を抑える必要があるので、もしかしたらと言う思いを捨て去り

レンジの範囲内で、利確と損切りをするに限る様です。

私は、過去FXにもチャレンジしましたが、常に価格の動向を追い、ハラハラドキドキしながら

チャートを見続けてしまうので、精神的にも時間的にも自分には合わないなと思い止めました。

 

そして、長期的な投資であれば、日々の価格の上限をいちいち気にしていては

精神が持ちません。

 

投資したからには、一緒に心中するくらいの気持ちで、保持し続けるくらいの

心構えでないと、精神的に疲労する様に思います。

 

投資は、鉄の心を持って、マイルールを徹底して守る。

いちいち、儲かった損した等の気持ちに行動が引っ張られていては

上手くいくものもうまくいかないものだと考えています。


さいごに


仮想通貨市場は暴落傾向にあります。

ただ、ビットコインはまだ240万円を維持しており、さほど下落していないのも事実。

暴落しているコインと小幅な下落で落ち着いているコインと二分化されている様な

イメージもありますが、まだまだ投機対象でしかない仮想通貨市場

市場は敏感に反応しやすいですね。

 

2021年は上昇気流に乗るなと思っていただけに、今回のリップル問題は

少し水を差されたような感じで強気のトレンドが弱気に転じてしまいそうな感じです。

 

追伸

トレンドは弱気に転じても、長期的には有望的な市場だと思うのが私の曲げない考えです。

長期的には、市場は再び活気を取り戻すと考えております。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 48 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です