不運は新しい知識を得るチャンス

どうも、ZENです。

 

本日は、腰痛が酷かったため、病院で検査をしてもらいました。

MRIで検査をしたのですが、やはりと言うか軽微なヘルニアなので

飲み薬とスプレーの薬をいただきました。

関節の変形は4年前と同じ個所のみであったので、新たなヘルニアもなく

症状も進行していなかったので、ひとまず安心しました。




処方箋を分析する


4年前のヘルニアと診断された時は、ムカデ等の虫やトカゲ入りの飲み薬と臭い練り薬だった為

このジャリジャリした触感はムカデの殻かなと想像しながら涙涙にのんだのですが

今回は、錠剤とカプセルなので安心して飲めます。

痛み止め(1日1回)、筋弛緩剤(1日3回)、胃薬(1日2回)痛み止め対策

これを10日分処方していただきました。

それに外用薬のスプレー一本までは、まあ普通やなと思いました。

ただ、アボカドと大豆の不けん化物なるサプリメントを30日分が一緒に入っており

これは腰痛予防になるので、しっかり飲むようにと言われて???となりました。

 


サプリメントの内容を検索する


検索してみて、このアボカドと大豆の不けん化物なるサプリメントって

結構メジャーなサプリだったと言う事が解りました。

ただ、不けん化物って、何だろうと疑問が生まれたので更に調べてみる。

油脂をアルカリ液で加水分解し,水に溶ける部分を除いたときに得られる物質。

よくわからないけれども、ステロール、色素、脂溶性ビタミンがこの分類に

含まれるのだそうです。

 

結局、難しい文章ばかりだったので、よく理解は出来ませんでしたが

アボカドには、アボカド不けん化物が多く含まれており、軟骨のすり減るのを抑えたり

修復する作用があるのだそうです。

 

もう、年取って節々が痛み出したらアボカドでしっかり予防しよう!!

それだけで良いような気がしました。


さいごに


今回は、病院に行って処方箋をもらう事により、アボカドが関節痛によく

軟骨の修復までもしてくれる事を知りました。

 

そして、病院で処方薬だけでなくサプリメントも一緒に処方するのが

現在の最新のトレンドなのかななんて思いました。

 

また、サプリメントは医薬品としては認められていませんが

副作用の少ない漢方薬的な存在にもなりうるって事も再認識しました。

 

腰痛により痛い目にはあいましたが、新しい知識を得る事が出来ましたし

ヘルニアも悪化していない事もわかったので、最終的にはプラスになったと思います。

 

痛い目にあうと言う事は、自分をバージョンアップさせる為に必要なもの

なんて思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 45 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です