全ての努力が報われるとは限りません。

 

どうも、ZENです。

 

私が子供の頃は、努力が美徳の様な教えを受けていた様に記憶しています。

勉強で良い成績を取るには、毎日の積み重ねと努力が必要。

スポーツで良い成績を残すには、毎日の積み重ねと努力が必要。

 

何かがあれば、努力を褒めたたえるみたいな事を言われていた様な気がします。

 

しかしながら、そんな努力も相手への見返りを求めたり誰かに認めて欲しいと言った

承認欲求を目的とする努力は時に悲惨な結果を生み出してしまいます。




人間関係に思いやりは必要でも努力は不要


自分の事ばかりを考えて相手を思いやれないのはダメです。

ただ、相手の事を考えて努力をするのは結果的に衝突の火種を生み出す可能性が高いです。

 

私がこんなにあなたの事を思って、料理をしたのに

私があなたの事を思って買ってきたのに

私があなたの事を思って接しているのに

 

私が・・・私が・・・私が・・・・

 

特に夫婦生活の中で、お互いに習慣の違う二人が一つ屋根の下で

一緒に暮らすわけですから、良き妻、良き夫を演じたいが為に

努力すること自体は素晴らしい事なのですが、その努力が報われなかった時に

相手への怒りに変わる。

そんな事って世の中に多くある話だと思います。


結果を求めて試行錯誤の努力をするのと上司の顔色を見て努力するのは全く違う。


結果を求めて試行錯誤をしている時って、矢印が結果に向いているので、自分で何とかしようとか

思いながら行動が出来るので、愚痴や不平不満もなくコツコツと前に向かって進む事は出来ると思います。

 

それが、同じ努力をしていても上司に矢印が向いていたら、結果が出なかったら上司のせい

そして、何かがあれば上司への愚痴や不平不満が出やすくなってしまいます。

結果を求めて試行錯誤している時と同様にコツコツと前に向かって進んでいる事はあったとしても

気持ちのモヤモヤが常に付きまとってしまう可能性が非常に高いです。


さいごに


努力は大切ですし、努力は報われるものだと思いたいところですが

その努力をする時に相手への承認欲求の為にしてしまうと

相手に認められなかった場合に怒りの感情に変わってしまいかねません。

そして、努力した結果、逆に険悪な関係になってしまう事もあります。

 

努力に見返りや相手への承認欲求は不要です。

必要なのは素直な気持ちで見返りを求めない事。

 

逆にそれが出来なきゃ、そんな努力なんてしない方が良い

特に人間関係においてはね



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 44 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です