やりながら考える事の大切さ

 

どうも、ZENです。

 

仕事をする上でデータ分析をした上で対応策を考える事って非常に重要です。

そして、大きなプロジェクトをする上においても、失敗をしない様にあらゆるリスクを

考えて行動していかなければいけない事もあります。

 

しかしながら、毎日多くの事を判断し行動していくにあたり

考えても結論が見えない事も沢山あります。

 

また、良いアイディアが思いついたと思って行動に移しても

実際にやってみたらうまくいかない事って沢山あると思います。




机上の計算を完璧にしても実際にはうまくいかない事が沢山ある。


最初から完璧に物事を進めようとしても問題点が次から次へとやってくるものです。

過去に実績があるものであれば、過去の実績から検討すればよいのですが

新しいモノへの取り組みとなると何となくはやる事って見えますが

明確にどうしなければならないかは、やってみないとわからない事って沢山あります。

 

机上の計算でレイアウトを作っても、柱が邪魔でうまくいかなかったり

消火器や消火栓の様な消防施設がある為、どうしても通路を確保しなければならない等

実際に現場で確認しないといけない事は沢山あります。


たたき台が出来たらすぐ行動


机上の計算ではうまくいかないからと言って、いきなり行動しても失敗します。

やはりある程度、全体の流れや将来的な事も視野に入れた上で、最適な方法を考える事は必要です。

 

また、闇雲に行動しても大きな修正を掛けなければならない結果になりかねないので

ある程度は形を作る事が必要です。

 

ただ、細かく内容を決めていても障害にぶち当たると前に進まなくなりますし

やってみると結構修正が必要になるものなので、大枠と方向性が決まれば即行動がベストだと思います。


さいごに


あれこれ考えすぎても、なかなか行動に移せないものです。

そして、なかなか前にも進まないものです。

 

それ故にある程度大枠と方向性が決まれば、即行動するに限ります。

そして、行動しながら修正を掛けていく事により精度も高まります。

 

日常生活や仕事をする上で色々とやらなければならない事って多くあると思います。

ただ、考えているだけでは答えが出ないモノって沢山あると思いますし

結果、出来なかったという事にもなりかねません。

 

失敗と言うのは諦めた段階で初めて結論付けられるものなので

失敗しても修正をすれば、それは失敗にならない

そう考えれば、やりながら考える事により

多くの出来事を失敗なく熟すには最適の方法だと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 39 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です