税金を安く済ませたいなら起業か投資が一番です

 

どうも、ZENです。

仮想通貨の利確による税金が累計所得で計算される事から

100万円以上の利益を得たら、すぐに33%〜43%の税金が掛かってしまいます。

本当にえげつないわ。

株式投資等ならば分離課税で20%程度なのにね。

既得権益者に優しく新しい仕組みには厳しいのが

我が日本、税金の仕組みを見直して欲しいものです。




報酬が高い人程、税金は優遇されている。


私の友達に起業をして年収数千万円の人がいるのですが

社長である自分の給与は月収10万円です。

なので、所得税も保険もこの月収に対して課されるので所得税なんかは5%程度で保険代も知れています。

では、どの様に収入を得ているかと言うと子会社の顧問料や配当収入となります。こちらの収入に対しても勿論税金は課されますが、分離課税で20%程度となります。

本来であれば、53%以上が税金で持っていかれるはずです。

また、会社勤めをしている方の大半は33%以上の税金を支払っています。勿論、会社が半分持っていてくれたり税金の還付もあるので、実際はもう少し率は下がりますが、配当等から収入を得ている人よりも税率は高くなります。

あとは、600万、900万等収入がある一定の水準に達すると10%税率upするので、年収890万の人よりも900万の収入が10%分減ってしまうと言った不思議な税金の仕組みをとっています。

これは本当に理不尽だななんて思います。


さいごに


起業や投資の税率が会社員の所得よりも低くなる可能性が高い事

領収書が幅広く切れたりするので、日常生活に必要なものも領収書で経費処理すれば、その分税金も低く抑える事が出来ます。

一見、高額所得者には高い税率で税金を払わせて低所得者に優しい様に見せていますが、そうとも限らないのです。

勿論、金額的には沢山支払ってくれていますので、感謝はしなければなりませんがね。

ただ、うまく稼ぎうまく節税をしようと思えば、起業や投資をするのが1番だななんて思います。

あ、仮想通貨は嫌がらせの様な税金の掛け方しているので、その他の投資と同じ扱いにならないとガッツリ税金に持ってかれるので注意は必要ですがね。

追伸

今日は息子とサイクリングをしました。京都の空気は澄んでいて非常に気持ちが良いものですね。

あと、本日の動画はフルーツサンドです。

私自身は、次回はないなって感じで、これ食べるなら普通にケーキ食べたいと思ってしまいました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 39 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です