本来働くと言う事は

どうも、ZENです。

 

人は集団で生活をする様になったから

役割分担を始めた。

農業が発展したから、土地や水を確保する為に

開拓し土地を守る為の活動を行った。

 

そして、生活が便利になると

その便利な生活を維持するために

人は働かなくてはならなくなった。

 

そして、貢献している人に多くの報酬を与えて更なる豊かな生活をする為に

現在の経済構造が生まれた。



 

なので、AIにより仕事が奪われる。

ロボットが人の代わりに働く。

 

これは大きな問題だと言うのは

間違いで、人が働く事が無くても現在の生活を維持出来るのであれば

それに越したことは無い。

 

人がやる仕事をAIやロボットがやると言う事は

働く時間や労働量が減っても今の便利な社会を維持出来ると言う事。

 

仕事が減るのならば、週休3日、4日にして一人一人の負担を減らせば

よいだけだしね。



 

ではなぜ、仕事が奪われることに恐怖を感じるのか

それは、今の生活を維持する事が難しくなるからです。

 

仕事が減っても問題ない様にするには

ベーシックインカム等で皆の生活を保障する事が出来れば

仕事を奪われる恐怖は無くなると思います。

 



 

もともと、人が働く目的は、自分たちのテリトリーを守る事

便利な生活を維持する事。

 

そこが維持出来れば、科学の進歩による仕事の減少は

大きく歓迎されるもの。

 

なので、人が働く時間や労力が減ると言う事は

歓迎されるものなのではないかと思います。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
登録すると1000円分の仮想通貨がもらえますし、2万円分の仮想通貨を購入すると更に2000円もらえます。

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

 

 

 

(Visited 47 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。