私の妻ってこんな人

どうも、ZENです。

 

私がベトナムに転勤が決まった事により、従業員3名ながらも起業して会社経営をしていた

妻に事業の継続を断念させてしまった事には申し訳ないななんて思っております。

 

ただ、ベトナムに来て商売はしておりませんが、色々な発見をして充実した

毎日を送っている妻を見て、ほっとしているところはあります。

 

本日は、妻が香港で会社経営をしていた時のオフィスの写真を発見しましたので

妻の事を少し紹介致します。




私の妻は姉さん女房


私の妻は、6歳年上の姉さん女房なんです。

もともと、私はお姉ちゃん子の甘えたさんなので

あまり女性から頼られるのが苦手なんです。

それゆえ、結婚するならばしっかりした人と決めていた事もあり

必然的に年上の女性を結婚相手に選んだのでしょうね。

 

まあ、しっかりし過ぎてあまり頭が上がらないのですが

そのおかげで、色々と学ぶ事も多く、自己成長にも繋がっている様にも感じます。

 


妻の結婚前の職業はフランス系化粧品会社のトレーナー


以前ブログで投稿しましたホテルでの交渉術を教えてくれたのは、このフランス系の会社なのですが

妻が会社経営をする事が出来ているのもこの会社のおかげだと思います。

 

香港を拠点にほぼ毎月海外出張があり、結構多忙でした。

ただ、多忙と言っても各担当者に年間経費が分け与えられており、経費の範囲内で自分の仕事を

外注に出しても良い制度なので、外注で業務委託を受けている様な感じですね。

 

また、出張先の海外のホテルでのイベント開催も一人で計画から会場設置、

メイクアップアーティストの選定契約やイベント運営までも全て行っていたので、

大抵の手配やアレンジは出来てしまいます。

 

そんな事から、仕事以外でも友人から、バスやハイヤー手配からイベント時の会場の予約まで

色々と頼まれている事が多かったです。

 

そんな妻ですから、起業して会社経営をしだしても何ら不思議は無かったです。

 


さいごに


妻から学んだ事は数知れず、特に中途半端が嫌いで、やるならとことんやりきるタイプの人です。

やると決めたらとことんやるから、結果が出る。

何事も意識次第で何とでもなる。ピンチが訪れても逃げずにやりきる。

そうすれば、ピンチもチャンスに変わり、愚痴も出ないのではなんて思います。

 

年上の女房は金のわらじを履いてでも探せと言うように

年下の男性と結婚する女性は、芸能人でも有名女優であったり、キャリアウーマンみたいな方が

多い様に思われるので、男性はその女性に影響され成長出来るから、そう言われるのかななんて思いますが、実際のところ、知っている方が居られましたら教えてくださいね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

関連記事

4星以上の価値とは

学校では教えてくれないホテルで不快な思いをした時の交渉術【海外の4星以上のホテル限定】

香港で起業するメリットとは

関係改善 夫婦はバランスで出来ている。

人は出会うべき人と出会うべきタイミングでで出会う。

 

 

 

 

 

(Visited 71 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です