自主隔離の場所探しで民泊の良さを知る。

 

どうも、ZENです。

 

3月末の帰国も決まり、日本での生活の準備や帰国の準備を進めております。

日本に帰ったらまず自主隔離で公共機関の利用が制限されるようですが

帰国した人の話を聞けば、日本は笊なんで拍子抜けしたとの事でした。

 

基本、ほとんどの人が自宅に帰宅していますし、隔離施設に宿泊をしていた人も

隔離施設の方に欲しいモノの買い方を聞くと目の前にイオンあるから

自分で買いに行って下さいとか、コンビニあるよ見たいな感じで

これだったら、隔離不要じゃないですかなんて思った様です。

 

因みにベトナムは、専用ハイヤーにて指定の隔離ホテルに直行し、部屋から

一歩も出れません。食事もホテルから提供されたもの以外食べれません。

差し入れもデリバリーも一切不可でフロントも預かってくれません。

極めつけは、先日 某日系企業にてコロナ感染が発生したのですが

邦人の駐在員の方だけでなくその家族まで軍の隔離施設に連れて行かれてWIFIもない暮らしを

余儀なくされた様です。




自主隔離施設を探していたら民泊サイトの良さを知りました。


ここ最近、結構値上げされている様でサイトの価格も更新が出来ていないとの事から

サイトの価格と実際の部屋の価格が相違しているものがあるとの説明を聞きました。

因みにサムネの写真は、1泊6000円と記載されていますが、現在は1泊7000円だそうです。

 

キッチンもかり調理器具や食器も揃っており、洗濯機やタオル等々最低限の生活が出来る様になっておりますし、WIFIもついているので、旅行に行くならばホテルよりも民泊が便利で良いななんて思いました。

 

また、値段は一泊7000円位で最大12人まで泊まれますみたいな部屋もあるので、

学生時代に難波で飲んで帰れなくなり、カプセルホテルや漫画喫茶で朝まで時間を潰した事を

思い出し、あの時代にこんなサービスがあれば、友達も一緒だと割安なので、間違いなく部屋を予約した上で飲み会をして楽しんでいただろうななんて思いました。


さいごに


今回は帰国後の自主隔離の方法を自分で選択してと言われたので、

自主隔離の為の宿泊施設を探す事になりました。

 

その事により、ハイヤーサービス、宿泊サービス、日用品や食品配達等様々なサービスが

ある事を知る事が出来てすごく勉強になりました。

 

人って必要に駆られないと、新しいモノを知ろうとなんてしないものなので

コロナによって、面倒な対応を強いられましたが、面倒な出来事は同時に新しい知識を得るチャンス

でもある事を実感致しました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 105 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です