帰国後の家具家電はレンタルでも良さそうです。

どうも、ZENです。
家を買うか賃貸にするかと悩んだ挙句、リスク回避をした方が
良いとの判断から一年間は賃貸にする事にしました。
そして、香港やベトナムだと家具や家電が付いている事が多く
オーナーと古い家電は交換して欲しいとか、この家具は要らない等の
交渉をしてきました。
しかも、日本で賃貸をした事がない私はそれが標準だと思っていましたが、日本って何もないのが標準なのですね。
しかも、写真を見るとリビングの電灯が無い
カーテンも無い。。。
そして、問い合わせをするとやはり電灯までも自分で購入して
取り付ける必要があるとの事で、これは外国人には厳しい
システムだなと思いました。

家電の対応方法を考える。


一年間様子を見るのに全てを新品で買い集める。

しかも、電灯やカーテンまでも買い揃えるとなると
かなり、リスキーだと思う。
なぜならば、1年後に引越しをする可能性が高いので
一年後に買い直しをする必要が有るからです。
新品で揃えると80万円はくだらないななんて思うので
中古で少し安く抑えようかと思いましたが、レンタルだと
最初の30日間こそ、そこそこの価格はするが、一年借りても
30日借りるのと然程金額が変わらない事がわかる。
そして、故障時は無償で修理対応もしてくれるし
クーラーも取り付けと取り外しの費用が含まれているので
ざっくり計算しても、中古を買うより安い事がわかりました。

さいごに


日本に何も無く、土地勘も無い状態で、固定資産を持ちたく無い

と言うのが本音ですが、20年振りの日本となり

家族で住むのは今回が初めてなので、出来る限り身軽にテンポラリー

で準備を進めるのが得策かななんて考えております。

 

固定資産を持つのは、定住すると決めてからじっくり

物件を探しても遅く無い。

 

また、家電や家具も暫定で揃えても新しい家に合わない可能性が

あるので、レンタル出来るならレンタルの方が良いな

そして、家電や家具を購入するには定住する家を決めてからでも

遅く無いし、無駄も発生しないななんて思います。

 

既に外国人化した私には日本の事情が未知なる世界

ただ、あーでも無いこーでも無いなんて、ブツブツ言いながら

対応策を考えると色々な事がわかり楽しいものですね。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 66 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です