実家に帰らせていただきます

どうも、ZENです。

今日も息子が何も無い新居から動画を

配信しております。

 

妻の実家から座布団もお借りした様で

少しは住める様になってきた様です。

 

肝心の荷物は、現在通関中で30日には通関手続きが

完了出来そうだとの事で、早ければ5月5日に

荷物が届く様です。

荷物が入り切るのか心配ではありますが

ようやく、日本での生活の基盤が作れそうです。




週末ドライバーから毎日ドライバーになります


私の勤める会社は製造業なので田舎の辺鄙なところに

あります。

 

その為、20年振りの車の運転を強いられる事に

なったのですが、車もなくペーパーなので

会社の寮に住まわせてもらい、週末に実家と妻の実家に

移動する日々を送っていました。

 

それが、週末に会社から家の往復をしたので

連休明けからは片道30kmの道のりを通勤する事に

なりました。途中二つの峠を越えるので鹿や猪に

気を付けながらの通勤となります。

月曜日の朝には鹿さんが道路脇に倒れているのを見かけ

本日の帰りはキツネか狸が道路を横断していました。

会社の方で鹿に車を廃車させられた方も居るので

少し心配なところはありますが、田舎道なので

交通量も少なくマイペースで通えそうです。


さいごに


連休明けからは、実家暮らしを致します。

そして、母の車を借りて通勤致します。

妻子は、妻の実家を出て新居で暮らします。

 

ベトナムから戻っても週末婚の生活は変わり無いですが

20年近くも親元を離れ、会っても年に一回1週間みたいな

環境でした。盆、正月に日本にいる事は無く

親族の集まりも疎かになっていたので、

今までの分を取り返すつもりで接するには

丁度良い機会なのかも知れません。

 

暫くは親に甘えさせていただきます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 38 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です