食料危機は、本当に来るのか

どうも、ZENです。

 

インフルエンサーによる来年の食料危機による情報

中国での干ばつ、アメリカでの干ばつもあり

農作物が不作になる。

 

これは、まあ予想される事です。

 

ウクライナとロシアの争いによる問題

これも、まあ予想出来る事です。

 



ただ、日本では過去より減反政策が行われ

田んぼでお米を作らなければ、補助金出すとか言って

お米を作らせない様にしています。

 

これは、お米の価格を安定させる為ですが

 

食料危機が本格化する事が本当であれば、

日本政府は、減反による補助金を辞めればそれだけで

ずいぶん解消されるんではないかと思います。

 

規格外と言われる野菜が廃棄されたりしています。

豊作時には価格安定の為、廃棄をしたりもします。

 

最近では、この規格外と言われる野菜を販売する努力をされていますが

相当数の野菜が廃棄されていたりします。

 

ヨーロッパでも小麦の栽培の制限をされているなんて聞きますので

短期的に問題があってもすぐに回復すると言うのが私の見解です。

 

また、フードロスも大きな問題で相当数の食材を廃棄しているのが

実情です。日本では、年間約500~800Tの食料を廃棄しており

世界中の救援物資として配られる食材の2倍の量を廃棄していると

言われております。

この問題を解決するだけでも食料危機対策は可能です。

 



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
登録すると500円分の仮想通貨がもらえますし、取引すると更に1000円もらえます。

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

・歩くだけで、稼げるアプリ『SWEATCOIN』
1円も負担は掛けずに稼げますので、登録してみてください。
ただ、報酬は仮想通貨なので、口座開設をする事が条件となります。

https://sweatco.in/i/mover34604951997

 

(Visited 28 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。