韓国の老後も厳しさを増しております。

どうも、ZENです。

 

今日は、韓国人の兄貴と久しぶりに会い

エネルギーブログネタもたっぷりチャージしてきました。

 

やはり、たまには普段あっていない友人と会い話をする事は

自分の知識を増やし多くの学びを得る事を改めて実感しました。



韓国も日本と同じく、少子高齢化に頭を悩ませており

兄貴の親世代の平均寿命で50代後半だったが、今じゃ70歳を超えるくらいに

なっており、定年後の生活に頭を悩ます人が多いとの事。

 

多くの企業では50歳を超えてくると定年と言う事で

次々と退社を迫られる様です。

 

そこで、手に職を持っている職人と言われる人は

定年後も人手不足の影響から再就職先が多くある様です。

 

しかしながら、オフィスで働いていた人の再就職は厳しく

大企業の部長であっても、オフィスで働く人は十分に足りているので

わざわざ、高い給料を支払い雇う企業は無く、若い人材を安く雇う傾向にある様です。

 

そして、人手不足の警備員等に再就職をするのですが、ものすごく給与が低い事

韓国では、見下されてしまう職業であるので、罵られたりひどい扱いを受けて

心の病になったり、自殺をしてしまう人もいるのだとか。。。。



また、更なる悲劇は稼ぎは低くなった旦那さんは、妻や子供から見限られ

定年後に財産を妻と子供にほぼほぼ持っていかれて、路頭に迷う人もいるそうだ。

 

何だか、他人事ではないな。。。以前に路上生活をする男性の動画をYOUTUBEでみましたが

日本でも定年後に妻から離婚を突き付けられて、退職金も家も妻に慰謝料として持っていかれ、

自分は生活が苦しく路上生活にまで落ちてしまったなんて人がいました。



韓国では60歳を過ぎると職に就くのが難しいし、待遇もかなり悪い。

人手不足で外国人を多く呼び込んでいる半面。

失業者もふえている。

 

こちらもどこかで聞いた話ですね。。。。。

 

結局のところ、きつい仕事や低収入の仕事は外国人だより

そして、人手不足と騒ぎながらも、国内の失業者も多い。

 

韓国も日本も同じ病に苦しんでいます。

 

日本も韓国も本当に外国人労働者が必要なのか?

社会の考え方や常識を変える必要はないのか?

 

色々と考える事はありますが、そこを考えても自分で何かを変える事が出来るわけでは無い。

 

で、あるならば、今必要なのは今オフィスワークならば、特殊な資格を取ったり手に職を付ける。

会社員としての収入のほかに個人の力で稼ぐ力を付ける。

 

まずは、ここを真剣に考えなければ老後も豊かに暮らす事は

難しいのかも知れません。

 



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
登録すると500円分の仮想通貨がもらえますし、取引すると更に1000円もらえます。

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

・歩くだけで、稼げるアプリ『SWEATCOIN』
1円も負担は掛けずに稼げますので、登録してみてください。
ただ、報酬は仮想通貨なので、口座開設をする事が条件となります。

https://sweatco.in/i/mover34604951997

 

 

 

 

 

 

(Visited 26 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です