円安で海外で出稼ぎ

どうも、ZENです。

 

円安の影響もあり、海外で出稼ぎをする日本人増加中

ワーキングホリデーカナダの飲食店で働いて

月収20万円が43万円になった。

年収300万円のすし職人がアメリカで年収8000万円

なんて、ニュースがありました。

 

まあ、円安になる前から日本の賃金は世界で27番目

しかも、韓国よりも低いのが現状です。

 

GDPでは、世界3位かも知れませんが

収入面で言えば、海外の方が稼げるのは間違いないでしょう。



また、東南アジアに行けば現地スタッフよりも高額な収入が見込めるので

それなりの暮らしも出来ます。

 

ただし、物価は高いです。

 

私の姪っ子もカナダに住んでおりますが、ヘアーカットに5万円するようです。

これは、高級店ではなく一般のお店での話です。

 

ランチにお腹がいっぱいにならないパスタ単体でも

6000円とかします。

 

また、東南アジアに行けば、輸入品が多くを占めており

関税もべらぼうに高いので、日本のレベルを要求すると

3倍~4倍の価格で購入しなければならない羽目になる事はザラです。

ベトナムでもショッピングモールに入っている様なお店に行くと

ランチ1000円前後は普通にしますので、決して安くはないです。



 

そして、一番厳しいのが医療です。

 

健康であれば問題ないのですが、香港等元イギリス系の植民地だと

国が運営する病院であれば、ID所有者以上でタダ同然の治療費で対応が可能と

なりますが、市立病院だとすぐに数百万円は言ってしまいます。

入院なんかも一泊数万円とホテルですかみたいな料金も追加でとられます。

 

それ以外の国となると保険に自分で入って防御をしていない限りは

少し思い病気を患うと一発で破産に追い込まれます。

月々、数十万貯金出来るよと言っても、一瞬で吹き飛びます。

 

そう、海外に行けば外国人となるので、ほとんどの国で社会保障を受けれません。

全てが自己責任なので、健康管理をしっかりしなければ、帰国を余儀なくされます。

 



私個人的には、海外で働き経験を積むことは大賛成で

絶対にお勧めです。お勧めでなければ20年も海外で暮らしません。

 

ただ、日本と違い全てが自己責任となります。

体調を崩して働けなくなっても国は助けてくれません。

ビザの延長が出来なければ、住み続ける事も出来ません。

問題があった場合に国は援助などしてくれないので

あるのは、帰国のみです。

 

そこはしっかりと認識する事だけは

忘れてはいけません。

 



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
登録すると500円分の仮想通貨がもらえますし、取引すると更に1000円もらえます。

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

・歩くだけで、稼げるアプリ『SWEATCOIN』
1円も負担は掛けずに稼げますので、登録してみてください。
ただ、報酬は仮想通貨なので、口座開設をする事が条件となります。

https://sweatco.in/i/mover34604951997

 

 

(Visited 35 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です