年配者の薬はほどほどに

どうも、ZENです。

 

私の両親は、何だかせっせと大量の薬を飲んでいる。

父なんかは、毎日採決して血糖値等も検査していますが

検査して値が悪いからと言っても食事制限とか何かをする事もなく

ただただ、検査をして薬を飲む毎日。

 

それ意味あるの・・・?って聞いても

必要だからで終わる。



母は、夏ごろから味覚に障害が起きてした。

それと同時に通常140以上ある血圧も110ぐらいまで下がっていたので

お医者さんに相談していたのですが、110が正常値だとかぐらいしか言われず

きつい薬を出し続けていました。

そして、最近 少しの刺激でも舌が痛いと言い出し

病院で相談しても何も見ないで、亜鉛が欠乏しているかも知れないから

次回、亜鉛の検査をしましょうで終わる。

 

心配になった母は、グーグル先生で調べて

亜鉛欠乏症である事がわかる。しかも、舌も真っ赤に変色しているので

重度の亜鉛欠乏症だったようだ・・・・・

 

その原因は、血圧を下げる薬。

これ、あまりきついのを飲み続けると副作用として亜鉛がどんどん流れ出るらしい。

 

そこで、納得 きつい薬を飲まされていたので、血圧も下がりすぎ

かつ、亜鉛欠乏症で体調不良になる。

 

おいおい、お医者さん何見ているの?

お金儲けのために薬を大量に出しているだけじゃないのか?



私は医者ではないので、強くは言えませんが

薬は処置としては非常に有効です。

しかしながら、副作用がつきものです。

あまりたくさんの薬を毎日飲んだら、逆効果だと思うんです。

抗生物質もあまり頻繁に使用すると効かなくなります。

長期的に同じ薬を飲み続けると薬の効き目が薄まり

きつい薬を飲まないと効かなくなったりします。

母の様に亜鉛欠乏症による味覚障害や体調不良になる可能性もあります。

 



 

歳をとると体のあちこちにガタが来て

不調になるから病院に行く頻度も増えるのはやむを得ない事ですが

あまり、医者の言うがままに薬を飲んだり、検査するのも如何なものかと思います。

 

最近は、ネットで調べれば大概のものはわかります。

 

飲んでいる薬はどの様な効果がありどの様な副作用があるかも

わかります。

 

病状もお医者さんの話や自分の症状をネットで検索すると

ずばりの答えが出る場合と矛盾がある場合があると思います。

 

医者も100%正しい診断が出来ているとは限らないので

念のため、ネット検索でも確認する事をお勧めします。

そして、腑に落ちない結果になれば、ほかの病院で再度

診察をしてもらうと良いかと思います。



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
登録すると500円分の仮想通貨がもらえますし、取引すると更に1000円もらえます。

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

・歩くだけで、稼げるアプリ『SWEATCOIN』
1円も負担は掛けずに稼げますので、登録してみてください。
ただ、報酬は仮想通貨なので、口座開設をする事が条件となります。

https://sweatco.in/i/mover34604951997

 

 

 

 

 

(Visited 37 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です