私がヘルニアを克服した方法

どうも、ZENです。

 

子供の絵って、何だか心が和みます。

大人と違って、心が素直だからですかね。

最近、香港風景シリーズを掲載したので、少し息子の絵シリーズでもしてみようかと

思いました。

 

さてさて、今回は4年前になりますが、私がヘルニアになり腰痛が無くなるまでの

内容をシェアしますね




ヘルニアは突如襲って来る


ある朝、起きたら腰に違和感があったが、気にせず出勤しました。

しかしながら、急に激痛が走り、座っていても腰痛に襲われ

階段も手すりが無ければ登れない状態になりました。

 

その日のうちに、病院に行き精密検査をした結果

ヘルニアと診断され、治療と薬をもらい帰宅はしたが

翌日から起き上がる事も出来なくなり、約1週間会社を休むことになりました。

会社を休んでいる期間、寝ていても時折腰に痛みが走り飛び起きる様な事を

繰り返し、睡眠不足状態になりました。

もう、二度と経験をしたくないと思いました。

 


ヘルニアの前には腰痛持ちになっていた


 

実は、ヘルニアになる前から腰痛持ちになっていました。

息子と息子の友達から抱っこをせがまれ、二人を持ち上げた瞬間

腰に違和感を感じたと思えば、すぐさま歩けなくなると言う事態に・・・・

その後から、時折腰痛になる事があり、腰痛の度に整体院に行って

マッサージをする頻度が高まりました。

 

また、ヘルニアと診断される少し前には、やけに右足が痺れると言った症状がありました。

この足が痺れると言う症状は、注意が必要でヘルニアの場合は、顕著な腰痛の症状が出ていなくてもヘルニアの可能性がありますので、注意が必要です。

 


ヘルニアから解放されるまで約1年かかりました。


ヘルニアは、歩ける様になっても腰痛が付きまといます。

そして、整体院に行って針の治療をしてもらっても、一時的に痛みが引いても

すぐさま、痛みがぶり返すと言った日々を繰り返しておりました。

また、ヘルニアには水泳が良いと言われれば水泳に行き

電気の治療器まで購入をしたが、なかなか腰痛から解放される事はありませんでした。

 


私を腰痛から救ってくれた二つの方法とは


1.歩き方を改善

私は元々大股で踵から地面に着く歩き方をしていたせいか靴の踵の分部の

すり減りが早い方でした。

まず、この歩き方に当てはまる人は腰痛持ちや私の様にヘルニアになる可能性が高いので

すぐさま、改善された方が良いです。

正しい歩き方は、足をあげて歩くのではなく、背筋を伸ばし腰を前に押し出して歩くです。

腰を前に押し出せば、自然に足も前に出て歩けます。

また、踵ではなく足全体で着地をします。

 

足をあげて踵から着地する歩き方と腰を前に出して足全体で着地をする歩き方を比べたら

直ぐに腰を前に出して歩く方が腰への振動が少ない事が認識出来ますので

靴の踵のすり減りが早い方は、歩き方を改善してみて下さい。

 

2.寝転がり足をあげて背筋を伸ばす

 

腰痛の治療時にストレッチャーで全身を引っ張られた経験が居る方は

おられるでしょうか。

実はこのストレッチャーによる治療効果は非常に高い様です。

ただ、毎回病院に通っていてはお金の方もかかってしまいますので

ただ、寝転んで椅子の上に足をのせて太ももを90度に持ち上げた状態で

背伸びをする。

ただ、これだけでストレッチャーに近い効果を得る事が出来ます。

 

これを教えてくれたのが、私の知人のヨガ講師の方だった為

その他のヨガのポーズも同時に教えていただきましたが、

背筋を伸ばす運動をするだけで、私のカチコチに固まり柔軟性を失った私の体に

再び柔軟性が生まれました。柔軟性が生まれたと同時に腰痛になる事が

殆ど無くなりましたので、効果はあると思います。

 


さいごに


腰痛があれば、無理しない。

また、腰痛+足が痺れたらヘルニアを疑え

 

歩き方は、腰を前に突き出す様に歩く事。

けっして、足を持ち上げ大股で歩くなんてやめましょう。

 

腰痛がある人は、体が異常に固い。

背筋を伸ばす運動やストレッチで体の柔軟性を取り戻そう。

そして、背骨大きな負担を掛けない様にヨガ等で体幹を鍛えると尚良し。

 

恐らく、最後の纏めの分部だけでも意識して行動すれば

腰痛持ちとは縁遠くなれると思いますよ。

 

但し、これは私の経験であり、ヘルニア等の症状がある場合は、

必ず医師等の専門家の指示に従い治療をする様にして下さいね。

 



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

(Visited 91 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です