三菱UFJ銀行も仮想通貨に参入

どうも、ZENです。

仮想通貨全体が再び上昇気流に乗り始めました。

ADAに関しては、25日に日本初上場が決まり9月13日には、スマートコントラスト実装しDeFiも始まる事による期待から爆上げ状態となっております。

つい先週114円まで暴落したと思えば、現在は280円です。

いやはや、ここまで価格の触れが大きいとリスク満点ではありますが、

長い目で見れば、まだまだ上昇する事でしょう。

本番はこれからです。




コインベース日本参入のバックに三菱UFJ銀行あり


世界的には大きなコインベースが日本に上場する事が決まりましたが、

そのパートナーが三菱UFJ銀行です。

都市銀行が仮想通貨に参入すると言うことは、仮想通貨が本格的に認められて、市場に浸透する事を宣言したもの同然。

 

この事が直ぐに価格に影響するかは分かりませんが、市場への浸透は加速してく事は間違い無いでしょう。

 

市場に浸透すると言うことは、資金の流入が一気に流れ込む可能性があります。

また、ここで実績を作ると他の銀行も追従する事も考えられます。

そうなると、将来的に仮想通貨に投資しておけば良かったと言われる日も遠く無いかも知れません。


さいごに


ここ最近は、仮想通貨市場は確実に市場に浸透する事を確信しています。

ここまで来れば、数年以内に仮想通貨は当たり前の存在になっている可能性が高いです。

今あるシステムがサーバーを持たずに運営されたり、無人で多くの作業を行なってくれるので、人の仕事は減るだろうが、投資家は更なる利益を得る事になるでしょう。

既得権益はこの様な時代の変わり目にのみ手に入れるチャンスがあるとも考えていますので、パチンコや宝くじに注ぎ込むお金があれば、仮想通貨通貨に注ぎ込む方が夢はあると思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 25 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です