コロナはワクチンでは終焉しないんじゃないかな

どうも、ZENです。

コロナ感染者が増加し大変な状況になっております。

そんな中、ワクチン接種者を増やす為に接種者を対象とした宝くじや景品を配るといった対応をする国が出てきている様です。何だか日本でも抽選で車をプレゼントする様な都道府県がある様ですが、何だかあんまり賛成出来ないですね。

そして、ワクチンを接種してから2ヶ月経過する母もまだ腕が痛む様で

夏の暑さの影響もありワクチンの影響とまでは言い切れませんが、倦怠感は取れないままの様です。

ワクチン接種に促進イベントをする。

コロナで重症化する確率減っても体調不良者は増える。

本当、どうなんだろうねなんて思います。




コロナのニュースを分析する


最近、子供の感染が増えているとのニュースが流れていて、子供は重症化しないと言われていたのになんてニュースを見ます。

これを見て疑問しか湧きません。

普通、ウイルス等の感染症は、子供と年寄りが感染しやすく重症化しやすいのではないかと思います。

それが、なんで子供が重症化しないと思われていたのか

その理由が全く理解出来ません。

そして、変異種が出てきたのは、ワクチン接種が始まってからです。

イギリス型は初めの変異種だった様な気がするが、変異種で威力を増させたにはワクチン違うのなんて思ってしまいます。

何故なら、ワクチン接種者が増えれば増えるほど、コロナウイルスが変異を起こし強化されていくんだからね。

過去の事例から考えるといけないのかもしれないけど、

どうも、腑に落ちないニュースが多い。

 

あと、ワクチン接種していた医療関係者の子供に医療関係者を通じてコロナ感染をした。

その事に関してワクチン接種していない人が許せない。。。

いやいや、ワクチン接種しても重症化してないだけで感染しているし、更に強力なウイルスを撒いているやん。


さいごに


世の中、多くのニュースがあり、そして多くの疑問や矛盾と思われる情報で溢れている。

私が理屈っぽいだけなのか?

本当に何を信じて良いのかわからない。

ただ、信じられるには自分の身近に起こった出来事。

従兄弟の知人がコロナで重症化し亡くなった事。

ワクチンは副反応が強い事。

インフルエンザもワクチンを毎年接種しているのに、終焉する事はなく

毎年感染者がでており、流行状況により学級閉鎖もしている。

また、インフルエンザのワクチン接種をほぼ毎年している妻と息子が昨年二人揃ってインフルエンザに罹ったしね。

だから、ワクチンじゃコロナ終焉しないんじゃないのと思うのです。

少しは重症患者が減っても、それも一時的なもの

ファイザー製薬のワクチンも3ヶ月ほどで効果がかなり落ちる様だし、毎年打ち続けなくてはいけないとも言われている。

毎年接種すると言う事は、毎年副反応で苦しむ人がおり、接種で亡くなる人もいると言う事。

結局は、自分でうがい手洗いや健康的な身体作りをするしかなく。コロナとどう付き合うかを考えることでしか、この異常事態の終焉はない様な気がします。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 31 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です