選挙の論点減税と給付金

どうも、ZENです。

選挙を控えて各党の減税や給付金の考えが出ていましたが、肝心の自民党の考え方がわからなかったので残念です。

 

私としては、給付金は維新の会のベーシックインカムが一番現実的かと思います。

何故ならば、単発でもらっても景気にはあまり影響ないですし、所得によってとか色々条件をつけて行くと仕分け等にも管理費が高く付きますし、時間もかかります。

継続して安定したお金が入るとなれば、消費も安定して増加に転じるとも思います。

あと、配布はマイナンバーカードに銀行等を紐付けさせて、マイナンバーをベースにして配布すれば、管理費も安く済むと思います。

減税に関しては、ベーシックインカムが有ればしなくて良いと思います。それ自体で減税と同じ様な効果が生まれます。

また、減税するならばまたレジのシステム変更等が発生するので、お店にも負担がかかりますし、変更するにも費用がかかります。

 

あまり、無駄な費用を使わずに最大限の効果を生み出す事をしなければ、巨額の出費をする割には効果が低いなんて事にもなりかねません。




さいごに


公平性や必要なところにしっかりとお金を回すことは必要ですが、色々制限等をつけようとすればするほど、余計な管理費や準備が必要となります。

そうなると、予算に一兆円準備しても、4000億は管理費や準備に消えるなんて事にもなりかねません。

貯金や海外に流れるのを嫌うのであれば、マイナンバーポイント制度でも作って、以降に給付金はマイナンバーポイントで配布して、期日を設定したりすれば良いのではなんて思います。

銀行振り込みでも送金手数料等多額の費用も発生するので、ポイントにすれば、その手数料さえも浮かす事が出来るので、より効果的な給付が出来ると思います。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

 

(Visited 40 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です