ADAで説明仮想通貨は参加型コミュニティで育てるもの

どうも、ZENです。

株式投資も仮想通貨も稼ぐ方法は同じです。

短期トレードをするか将来性を見て中長期的な視点で投資をするかのどちらかです。

違いと言えば、株式投資は株主総会にて意見を述べたり経営陣の選定や解任する権利がありますが、仮想通貨は自らが経営陣の一人として参加して決定事項への投票や実際にプロジェクト活動を進めるところが

株式投資と違うところです。

仮想通貨って、単に価格が上がった下がったで喜ぶものではなく

仮想通貨の将来の計画に賛同して自らも参画し一緒に育てていくものなのです。




ADAのコミュニティの状況


プロジェクト開始時は、中央集権で活動されて、それにフムフムと言った感じで情報を聞いていました。

また、コミュニティも情報のシェアといった感じでした。

 

しかしながら、ここ最近のホットな話では、ADAチェーンにてサンデースワップと言う新しいDeFiが開発されているのですが、上場前の資金集めで販売をすると証券法に引っ掛かる可能性があるので、企業投資という形で資金を集めました。

ただ、ADAフォルダには25日間のステイキング報酬にて一定量を分配してくれる事になりました。

分配をするにあたり、プールオーナーがステイキング参加者に分配せず独り占めする人が出る可能性があるとの事から、立候補したオーナーに倒して投票で分配権を持つプールを皆で決定すると言った行動が行われました。

この様にプロジェクトでの決定事項には投票にて決めると言った文化があり、定期的にアフリカプロジェクトへの意見を述べたりとADA保有者が積極的にプロジェクトに参加して育てて行くと言った環境がそこにはあります。


さいごに


私が仮想通貨に将来性を感じて、将来的に経済活動の中心になると言っているのは、投資するだけではなく、実際にコミュニティに参加し多くの情報を得ていたり、自らの考えて意見を言う様な行動をしているからです。

コミュニティで意見を言うためには最低保有量を満足する必要がありますが、ADAは10ADA(約2000円)を保有するだけで参加出来るので、株主みたいに大量の株式を保有しないと意見を述べられないと言ってわけではないので、少しの手持ち金で宝くじを買う感覚で投資してコミュニティでの交流や投票を体験するとより深く仮想通貨を知る事が出来るのでオススメですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら1000円分のジャスミーも貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

(Visited 59 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です