批判は過去からあった変わったのは表面化しただけ

どうも、ZENです。

オリンピックの音楽担当者の辞任や解任に見られる様に、過去の出来事により追い込まれやすくなりました。

YouTubeでも有名人の過去の枕営業や不倫に始まり、ヤンチャしていた事が暴露されたりしています。

多くの不正行為が公にされ、透明性のある社会になったと同時に一つ一つの行動を気をつけなければ、失敗をすれば公開処刑の対象になりかねません。本当に息苦しい世の中になりつつあるなとも思います。




批判は今に始まった話ではありません。


過去より、批判はありました。

今と違うのは陰口で収まっていた事。

著名人で有れば、事務所等が揉み消しする事が出来ました。

しかしながら、現在はSNSで拡散されてしまうので、歯止めが利かなくなっています。

自分の存在を隠して自由に情報発信が出来る環境があるから、有る事無い事を情報発信した後の影響も考えずに発信出来てしまえますし、不確定要素の高い情報でも、ネット上で公開されてしまうので、批判が批判を呼びやすい世の中になってしまいます。


さいごに


何か最近、批判が多いなと思ったり、テレビを見てイライラしたりする事が多くなりました。

世の中のメリットとデメリットは同じ数だけあります。

情報の自由化により、誰もが平等に情報発信をする事が出来る様になり、知りたい情報もいつでも自由に手に入れる事が出来る様になりました。

 

しかしながら、それは良いことだけではなく、誰もが他人を傷付ける様な批判を拡散できてしまう世の中になりました。

昔は、内輪の陰口で済んだのが、ネット上で公開処刑をされる世の中になりました。

世の中の便利なモノは、便利で有ればあるほど、同じ量のデメリットを抱えるものです。

便利なものを世に送り出す為には、ある程度の制限や規制をしなければ、歯止めが効かず、今の様な批判が多く見られる様な世の中になったのだろうかと感じる様になりました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 46 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です