ワクチンの話題はあまりしない方が良い

どうも、ZENです。

ここ最近、会社でも2回目のワクチン接種の時期に来ております。

やはり、2回目は副反応で体調を崩される方も多い様に感じます。

 

そして、そのワクチンの話題となるとアンチワクチン派の私には何とも気まずい状況となります。




ワクチン接種しろよと心の声が突き刺さります。


ホンマに、インフルエンザのワクチンでも副反応きついのに副反応がきついと言われるワクチンなんぞ接種出来るわけないやん。

おまけに妻の叔父さんが1回目のワクチン接種の夜に頭痛を訴えてたが病院から診察を断られ、翌日に歩けなくなって初めて診察を受けて脳溢血と診断され長期の入院をしています。

ワクチンとの因果関係では無いだろうと言われてはいるが、元気な人がワクチン接種した夜から体調崩して脳溢血になるってタイミング良すぎるやん。

こんな事を言うと都市伝説とかアンチワクチンとか言われて非難されそうですが、世に中にはそんな人もいると言う事を理解してほしい。

自分目線で物事を言っても、そんなもの経験もした事ないくせに何がわかるねん。

多くの人に対して有効的なワクチンであっても、一部の人には有害なモノになる可能性があるんやで。


さいごに


ここ最近、思うのが自分が正しいと思う事を他人に押し付ける行為は迷惑だなと思います。

思春期の頃に親にああせえこうしなさいと口うるさく言われて、何故理解できんねんと苛立った経験を誰しもがしたと思いますが、本当に本人にしかわからない事って沢山あると思います。

まあ、思い込みで行動していて他人からアドバイスいただき改善される事はたくさんあり、一概に自分の意見を押し付ける行為が間違いでは無いかと思いますが、ワクチンに関しては健康に大きく影響するものです。 現段階ではワクチン接種が一番有効的で接種率を上げなければいけない状況である事も想像出来ますが、副反応が強く出るタイプの人もいますし、実際にお亡くなりになられたり、脳溢血等の症状により緊急搬送される方もおられます。これも事実です。

まあ、それぞれの立場によって見解が違う事は確かですが、

あまり話題にすると気不味くなる人が出てきたり、相手の意見に機嫌を悪くする人もいます。

それ故に、ブログで投稿しているので、あまり大きな声では言えませんが、この様なデリケートなお話はあまり話題に上げない方が良いななんて思います。

意見の違う相手に出くわすと、もれなくどちらかが気分を悪くしている可能性大なのでね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

 

(Visited 48 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です