情報もバランスが大切

 

どうも、ZENです。

テレビと違って自分の好きな情報が好きな時に入手出来るYouTubeは、私に取っては無くてはならない存在です。

ただね、自分と価値観が合う情報ばかり見ていると間違った情報であっても鵜呑みにしてしまう傾向があるので、フェイクニュースでも簡単に騙されやすくなったりします。

 

そして、自分の枠内でしか行動が出来なくなってしまいますので

視野も狭くなり、物事を狭い範囲でしか判断が出来なくなってしまいかねません。




大切なのはバランスです


コロナの情報でも、ワクチン推奨情報とアンチワクチン情報の双方を見て、その矛盾点に視点を当て自分なりに調べて見解を持つ事により、物事の考え方が変わると言うモノです。

モノ事全てには表と裏があり、必ずメリットとデメリットがあります。

そして、アンチワクチンの情報をシャットダウンしようとすると言う事は、ワクチン接種推奨の邪魔になるとか情報の混乱が起こるとの理由もあるだろうが、表に出てほしく無い情報も流れているから隠したいとの思惑があるとも言えます。

病床の問題も医療崩壊を唱えるテレビに対してYouTubeでは、そんな訳ないコロナを5類に落とせば全て解決するし、他の国見ても既に5類扱いの国多いでとの情報があります。

そして、医療崩壊を起こそうとしているのは病床の10%にもみたないコロナ患者受け入れを容認している感染病病棟のみです。

コロナが蔓延以降は、インフルエンザ患者等も激減しているので、実際は、コロナ前よりも病床が空いているとの情報もあります。

話には尾ひれがついたり、自分に都合の良い切り抜き等が行われる上

伝言ゲームの様に別の話にすり替わっている可能性があるので、

慎重に判断をしなければならないとは思います。


さいごに


逆の見解の意見を聞く事により、物事を深く理解して正しい判断が出来る様になると思います。

多くの方の考察は、本当によくここまで調べたなと思えるくらい根拠となる資料やデータを裏付けに話をされています。

ただ、それだけ調べて情報発信していてもフェイクニュースを掴まされてしまい、多くの情報発信者によって拡散されると言うこともよく起こっています。

だからと言って、アンチワクチンの情報が有害かと言えば、彼らの方がしっかりと理論づけて説明されているので、有益な情報も多いと思います。

最終的に何が正しいかは、人それぞれ置かれている立場によって違うモノだと思います。

それ故に自分の考えとは違う人の意見も素直に取り入れて、情報の精度を上げて行くのも大切ではないかと思いました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 42 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です