多数派が正しいとは限らない

どうも、ZENです。

日本人は子供の頃より皆と同じが良いなんて教育を受けてきたので、多数派が正しいと認識しがちです。

勿論、資本主義の本質から言うと物事を多数決で決めて、多数派の意見を優先したり、多数派が正しいと判断するのが、当たり前なのですが

 

実際のところは、そうとは限りません。




世の中の実情を見ると見えてくるもの


世界の富の大半が上位10%の方々が占めていると言うのは有名な話です。

その10%の方々が、残り90%の方と同じ考え方で同じ行動をしていたら、上位の10%になど入る事は出来ません。

むしろ、残り90%と逆の選択や考えをしているからこそ、10%に入れると思うのです。。

また、世の中の多数派の行動が正しいのであれば、世の中の大半の方が富を分け合い皆が豊かで少数派が貧しい暮らしをしているはずです。

 

しかしながら、世の中はそうはなっていないので、都市伝説ではありませんが、多くの人々は情報捜査をされて、富裕層とは違う選択をさせられているのかも知れません。


さいごに


毎日、多くの判断をしなければなりませんが、世の中の多数派の意見を取り入れて判断すると無難なのかも知れませんが、それ以上の事はなく、人生が好転する事はありません。

私は、他人の話を聞くが、幾ら少数派となろうとも、自分の意見を突き通します。

勿論、そうする事により、風当たりが強くなる事もあります。

ただ、自分を貫き通すと自分の望む環境が向こうからやって来ます。

何故だか、助け舟が向こうからやって来ます。

少しづつでも理想の状況に向かっていくので、人生が好転していきます。

人生は多数派だろうが少数派だろうが自分の望むモノが正解

他人の意見よりも自分軸、これが大切だと思います。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

 

(Visited 37 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です