変人と成功者は紙一重 

 

どうも、ZENです。

今でこそ、スマホで簡単に写真を撮る様になりましたが、写真をデジタル化する事はフィルム写真が当たり前の時代では、開発を継続する事自体お荷物扱いされていました。

ただ、世に受け入れられるとフィルム写真が世の中から姿を消してデジタルが当たり前となりました。

インターネットで買い物をするのが当たり前の現在ですが、数年前はインターネットでモノを買うなんて恐ろしいなんて言われていました。

よくわからないSNSも馬鹿にされていましたが、若者を中心に社会に浸透すると馬鹿にしていた世代も当たり前の様にSNSで情報発信をする時代になりました。

いつの時代も初めは馬鹿にされるところから始まりいつの間にか世間に浸透し当たり前の世の中になっていくもんだと思います。




無難を選ぶと成功者にはなれない


無難な道を選ぶと言う事は、既に社会に浸透して誰もが当たり前に使用している事を選択したり、会社員として安定した給料を貰う生活を選択すると言う事。

この様な無難な選択をする事自体は悪い事ではありませんし、私自身も大半の選択を無難なモノを選択する傾向にあります。

ただ、無難な選択をすると言う事は、本心とは違う選択をすると言う事。

常に自分を誤魔化し人目を気にして生きると言う事。

 

常に成功している人は、リスクを負い、この世の中には無いがあったら便利なモノや面白いモノを世に提供する為の努力をしています。そして、そんな姿に周りの目線は冷ややかな事が多いです。

ただ、そんな状況であっても自分を貫き、周りの人の目も気にせず、突き進む事により、自己実現というものが叶えられるモノだと思います。


さいごに


成功者になりたいと思っても多くの人がなれないのは、人目を気にして行動が出来なかったり、挫折をするからだと思います。

そして、周りに同調して本来の自分の理想とはかけ離れた現実を受け入れようとするのも大きな要因です。

人は周りの目を気にせず、心に素直になり行動することでしか成功は掴めませんが、

周りから見れば、成功者もそうで無い人も馬鹿にしか見えない事が多いです。

そして、心無い言葉も言われる事も多いです。

ただ、成功者とは馬鹿の違いは、成功者は諦めずに行動した結果、世間から認められただけであって、世間から認められなければただの馬鹿のままとなるだけ。

人生には限りがあります。そして、時間も戻ってはくれません。

同じ一生を過ごすのであれば、無難な選択ばかりでなく、馬鹿と思われても自分らしい選択もしていかなきゃなと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

 

 

 

 

(Visited 34 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。