情報操作や情報の偏りはどこにでもあるもの

どうも、ZENです。

最近、ロシアのウクライナ侵攻によりコロナ関連のニュースが激減しました。
そして、うちの母や妻は、ニュースを見て誰かプーチンを殺せとか
ロシアに対する怒りを露わにしている。

また、ロシアの国営メディアの放送に対して
よーそんな嘘つくわとか言っている。

まあ、ロシアのやっている事は褒められたもんじゃないし
国際ルール違反なので、ダメなんですがね。



では、西側諸国のニュースに対して偏りや情報操作がないのかと言えば

そうではないと思います。

 

ロシア側がアメリカがウクライナで生物化学兵器開発をしていると訴えても

誰もがロシアの具体的な話を聞くわけではなく、検証するわけでは無く

はなから嘘だと言い、取り合わないのはフェアではないなと思うし

本当に事実無根であるならば、一緒に検証するでしょう。

 

そして、相手の嘘を明らかにして、国際裁判にでもかける事でしょう。

 

でも、それをしないと言う事は、何か裏があると思ってします。



 

紛争や侵攻が悪い事で制裁を即批判し制裁を加えるべき事であるのならば

なぜ、10年も紛争が続いており、540万人もの死者を出した

第二次世界大戦以降最大の被害者を出しているコンゴの紛争に対しては

世界はなぜ制裁を与えず、世界は大々的にメディアで訴えないのでしょう。

 

そして、ユニセフ等の支援団体は、支援の声をと言って支援を行ってはいるが

なぜ、この様な事態に陥っているのかを大々的に訴え改善をしようと声を上げないのでしょう。

 

幾ら支援をしたとしても、改善など出来ない事もわかっているのにね。



 

その答えは、今後でとれるレアアースが関係しております。

世界が安くレアアースを手に入れる為に採掘活動をしています。

そして、その採掘によるレアアースの奪い合いが紛争に繋がっています。

 

また、それを裏で支援して武器を送り込んでそれぞれの相手を応援している

国や企業がおります。

それは、世界の半導体の生産に必要な事からそこに関連する国や企業が出資者となり

バックアップしています。

 

では、なぜこの問題を大々的に訴えて、改善しようとしないのかと言うと

紛争をしている当事者以外は誰も得をしないからです。

 

そして、訴えるとメディアのスポンサーへのブーメランとなり

損害を受けるからです。

また、規制をかけると現在の経済活動に大きな影響を与えるからです。



世界の報道は、スポンサーにより成り立っており

自国の不利益になる様な報道は規制されがちです。

 

報道の歪曲や隠ぺいは、中国やロシアだけではなく

日本や西側諸国も当たり前の様にやっています。

 

世の中が大々的に報道するものは、大事な事かも知れませんが

それが全てではなく、都合の悪い事実が隠されていたり

 

視聴者が見たがる内容を選定しているだけだったり

 

情報操作であることは、常にあると思います。

 

そのこと自体が悪いとは限りませんが

情報を鵜呑みにすると、思考停止状態になり

結果的に本質を見失う結果につながりかねないので

中立的な立場で物事を判断していかないといけないなと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

 

(Visited 34 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。