日本史を読み解く

どうも、ZENです。

歴史というのは常に勝者が書き換えるもの。
天皇は良く朝鮮系などと言われるが
私はあながち間違っていないと思います。

一万年以上続いたとされる平和な縄文時代が突如
天皇と言う神が降臨し日本の歴史が始まる。

ここから読み取れるのは、元々あった日本文化や日本人は
居住地を追われて他所からの侵略者に支配権を渡したモノだと
考えます。

中国人は、秦の始皇帝の一族が日本に永遠の命を求めてやってきたのが
日本の始まりと言っている。

まあ、日本が都を作り中国に派遣をして本格的な国づくりを始めている事。
京都にも、太秦等 秦に関係のありそうな名前が多く残っている事からも
まあ、あり得ないこともないと考える。

あとは、歴史的には百済の敗北により民が国を追いやられた時期と日本創設の時期が似ている事から
百済の王族や支配層が日本に逃げて新たな国を作ったとの説があります。

まあ、中国説朝鮮説のどちらもあり得そうな話で
宗教や神と偽り支配をするというのは、あり得る話だとも言えます。


 

世界の歴史から見て、多くの国は戦争を繰り返して領土の取り合いをしており勝った国は負けた国の書物を焼き払い、宗教的建造物の上に自らの建造物を建てる風習がありました。

 

そして、勝者が正義で敗者は悪のレッテルを貼られて

後世に伝えられ続ける。

 

世の中とは常に勝者が歴史に正義として名を残すモノ。

そこには、正義も悪もなく、ただ勝者と敗者があるのみ。

 

縄文時代の日本に文字や発達した文明があったのかは

古文書等でしか記録が残されていませんが、それを真実として語ることはタブー視されているので、現在の歴史を語る上で、不都合な現実があるのでしょう。

歴史とは勝者の都合に合わせてくるられたモノ

最近は、多くの情報があり、学校で習った歴史と大きくかけ離れた内容が多いので、何が真実なのかはわかりませんが、学校で学ぶ歴史はなにかを隠していると思うようになりました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

 

 

(Visited 36 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。