制裁を受けても強いルーブル

どうも、ZENです。

ロシアがウクライナに侵攻した事により経済制裁を受けています。

そして、侵攻直後こそルーブルが大暴落をしましたが、現在は昨年よりも高い水準でルーブルは推移しております。

 

それに対して日本円は、急激な暴落で危険な状態にありますが一向に反発する兆しを見せず更なる暴落が来るとも言われています。



ロシアに対する経済制裁は賛否両論でロシアがエネルギー大国故にその恩恵を受けている国が沢山あります。

そして、日本がロシアを厳しく非難する中でもガスを供給してくれていたり漁業協定も正常に進めてくれたり知床の観光船の沈没事故にも協力をしてくれています。

侵攻自体は悪い行為ではありますが、ウクライナに対しても未だにエネルギーの供給を止めていなかったりしますし、その他の国に対しては批判をしようが普通に接しています。

勿論、岸田首相を含む63人のロシア入国禁止等の対向処置はされてはいますが、されて当然の対応をしているので怒る資格はないでしょう。



この様な状況ですので、自国に被害を及ぼさない限りはロシアに賛同も批判もせず
ただただ、今まで通り経済活動を進める事は何も不思議ではなく、ルーブル取引でしか取引できないのならば、単純にルーブルで取引をする。

所詮、綺麗事では飯は食えず、単純な利害関係でこの世は成り立っており
一歩引いて中立な立場でいる事が一番正しい選択なのでしょうと私は思う。

なので、ルーブルが上昇するのは納得が行く。

ただ、多くの通貨は下落傾向にあるが、突出して異常な下落をする日本円は
輸入に頼り自国での自給率の低さも影響しているだろうし、多くの国ではインフレが加速しておりアメリカでも金利の引き上げが実行される中で日本はゼロ金利を維持するとの考えからメリットを感じられない通貨を手放す傾向にあるので下落が止まらないのでしょうね。

ここでわかるのは、制裁を受けて困るのは日本の様な輸入に頼る国であって
資源国は制裁を受けても自国での対応できる事。また、ロシアに依存している国も簡単にロシアを切り離す事は出来ないので、影響度はマスコミが言うほど大きくないのではと思われます。

人は善悪での判断で行動するのではなく、利害関係で動く物。
誰もロシアの事は良いとは思っていなくとも、経済活動は別何だという事を
ルーブルの貨幣価値の上昇が物語っているのは間違いないだろう。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

 

 

(Visited 24 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。